7月18日(木)ヴァーグナー:《トリスタンとイゾルデ》

(バレンボイム、マイアー、バイロイト祝祭管弦楽団、DVD)

あと1日

7月17日(水)ジョスカン・デ・プレ《アヴェ・マリア》

( Herreweghe、La Chapelle Royale)

7月16日(火)シェーンベルク:《浄められた夜》

(Lasalle Quartet)

梅雨寒とも今日でお別れ

7月15日(月・祝)リヒャルト・シュトラウス:《サロメ》

(ドホナーニ、マルフィターノ、ターフェル他、コヴェント・ガーデン・ロイヤル・オペラ・ハウス管弦楽団)

祝日なのに通常授業

7月14日(日)

iPod touch 256GB 購入。同期できてほっとする

7月13日(土)

10年連れ添った iPod classic 160GBがお亡くなりに。悲しい

7月12日(金)リード:《アルメニアン・ダンス part 2》

(ランブレクト、武蔵野音楽大学ウィンドアンサンブル、東京オペラシティ)

最も大変な一週間が無事終了

7月11日(木)ジョスカン・デ・プレ:《ミサ・パンジェ・リングァ》

(タリス・スコラーズ)

午前中プロコフィエフ、午後ブラームスとジョスカン

7月10日(水)モーツァルト:《フィガロの結婚》

(ショルティ、ポップ、ファン・ダム、パリ・オペラ座管弦楽団)

iPodも不調

7月9日(火)

肌寒いほど

7月8日(月)ブラームス:ドイツ・レクイエム

(Thielemann, Schäfer, Gerhaher, Munchner philharmoniker, Chor des Bayerischer Rundfunks)

不調継続中

7月7日(日)

涼しい雨でありがたい。七夕だが

7月6日(土)プロコフィエフ:交響曲第5番

(カラヤン、ベルリン・フィル)

まだ不調。涼しくて助かった

7月5日(金)ブラームス:パガニーニによる変奏曲

(Jean-Yves Thibaudet)

体調不良。すぐに寝ました

7月4日(木)BaudeCordier: Belle, bonne, sage

(不明、https://youtu.be/I-k11GGpYjk)

ハート型の楽譜

7月3日(水)ハイドン:バリトンのためのディヴェルティメント ニ長調 XI: 97

(ミュンヘン・バリトン・トリオ)

7月2日(火)ヘンデル:《ロデリンダ》より〈どこにいるのか、愛する人よ〉

Asawa, Wallfisch, Concerto d’Amsterdam、https://youtu.be/1v7LihOWpPo)

Brian Asawaが日系人であったこと、2016年に亡くなっていたことを知って驚きました

7月1日(月)メンデルスゾーン:オラトリオ《聖パウロ》

(Masur: Janowitz, Blochwitz, Leipzig Gewandhaus Orchestra, Rundfunkchor Leipzig)

演奏機会が少ないのが残念な曲

6月30日(日)ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ第1番ト長調

(デュメイ、ピリス)

今度はブラームスの室内楽

6月29日(土)

6月がようやく終わる

6月28日(金)シューマン:ピアノ五重奏曲変ホ長調

(デームス、バリリ四重奏団)

電車が乱れていて冷や汗かきました

6月27日(木)ダンスタブル:《Veni Sancte Spiritus》

(Orlando Consort)

令和最初の台風が接近中

6月26日(水)バッハ:マタイ受難曲

(ガーディナー、Johnson他、English Baroque Soloists、Monteverdi Choir)

ブランデンブルク協奏曲とカンタータ140番とマタイ受難曲終了

6月25日(火)

明日の《マタイ受難曲》と明後日の《Nuper Rosarum flores》とその翌日の《死と乙女》を同時進行で考える……だけでは足りない

6月24日(月)ベルリオーズ:ミサ・ソレムニス

(ガーディナー、オルケストル・レヴォリューショネル・エ・ロマンティーク、モンテヴェルディ合唱団、DVD)

車の中で聴いていた

6月23日(日)

6月残り1週間

6月22日(土)

ようやく週末

6月21日(金)ベートーヴェン:弦楽四重奏曲 op. 59, no. 1

(Tokyo Quartet)

ベートーヴェンの弦楽四重奏曲の講義

6月20日(木)Francesco Landini:《Ecco la primavera》

(Early Music Consort of London)

6月19日(水)ベートーヴェン:大フーガ op. 133

(Tokyo Quartet)

ベートーヴェンの後期弦楽四重奏曲、難しすぎ

6月18日(火)ベートーヴェン:弦楽四重奏曲変ロ長調 op. 130

(Tokyo Quartet)

変な、いえ難しい曲です

6月17日(月)ベートーヴェン:《ミサ・ソレムニス》より〈キリエ〉

(Nelson, Wilson, DeShong, Schukoff, Milest, The Gulbenkian Choir, Chamber Orchestra of Europe)

ベートーヴェンの後期弦楽四重奏曲の授業準備でおおわらわ

6月16日(日)

ようやく6月後半になった〜〜

6月15日(土)

土砂降り。練習が無くて良かった

6月14日(金)モーツァルト:グラン・パルティータ K.361(370a)

(教員による管楽器アンサンブル、武蔵野音楽大学ベートーヴェン・ホール)

1週間の疲れが吹っ飛んだ。生はすごい

6月13日(木)モーツァルト:弦楽五重奏曲ト短調 K.516

(メロス弦楽四重奏団、フランツ・バイヤー)

気温は上がったけれど爽やかでした

6月12日(水)ジョスカン・デ・プレ《アヴェ・マリア》

(Philippe Herreweghe: La Chapelle Royale)

明日は暑くなりそうです

6月11日(火)Vitry: Impudenter Circumivi

(David Munrow: Early Music Consort Of London)

昨夜は11時に業者を呼んで、鍵を取り替えてもらいました

6月10日(月)ハイドン:天地創造

(Nelson, Milne, Crowe, Güra, Rose, Beyer, Netherlands Radio Choir, The Netherlands Radio Chamber Philharmonic)

鍵穴から鍵が抜けなくなり、必死で引っ張ったら鍵が折れて、大パニック

6月9日(日)マショー:《ミサ・ド・ノートル・ダム》

(Andrew Parrott: Taverner Consort & Players)

授業(アルス・ノヴァ)の準備

6月8日(土)

聖フィルの練習。ヴィオラ3名

6月7日(金)シューベルト:交響曲第5番変ロ長調 D485

(ブリュッヘン、18世紀オーケストラ)

ようやく6月第1週が終わりました。あと3週

6月6日(木)ペロティヌス:アレルヤ

(ヒリヤード・アンサンブル)

ノートルダム楽派の講義しながら、またパリに行きたいなぁと思った

6月5日(水)コレッリ:クリスマス協奏曲ト短調 op.6, no.8

(ピノック、イングリッシュ・コンソート)

クリスマスには早すぎますが

6月4日(火)ヴィヴァルディ:『調和の霊感』より第8番イ短調

Fabio Biondi, Europa Galante. https://youtu.be/z-UqziK5H8g)

バッハはイタリアに行けなかったので、ヴィヴァルディの楽譜を研究しました

6月3日(月)ヘンデル:《メサイア》

(ホグウッド、アカデミー・オヴ・エンシェント・ミュージック、DVD)

自転車操業の日々よ

6月2日(日)Pérotin: Viderunt omnes

(David Munrow, Early Music Consort of London)

6月にも祝日が欲しい

6月1日(土)モーツァルト:ピアノ四重奏曲ト短調 K.478 

(André Previn, Masafumi Hori, Ryo Sasaki, Ryoichi Fujimori, https://youtu.be/T__iSpaWgfA)

練習が無くてつくづく良かった。疲れすぎてぼーっと過ごしました

5月31日(金)ハイドン:ピアノ・トリオ Hob. XV: 25 

(EMERALD Piano Trio, https://youtu.be/FNKPIo6TBKY)

5月が終わってしまいましたぁぁ〜

5月30日(木)ヨハン・シュターミッツ:シンフォニア変ホ長調《ラ・メロディア・ジェルマニカ3》

(https://www.youtube.com/watch?v=2js0LXNWhZI)

とにかく走り回っていた1日

5月29日(水)

コラム更新できずに5月が終わりそうです……ごめんなさい

5月28日(火)

5月27日(月)バッハ:マタイ受難曲

(Nelson, Güra, Monscheck etc. Orchestre de chambre de Paris、DVD)

今日も暑かった

5月26日(日)

まだ5月なのに猛暑。北海道で39.5度

5月25日(土)

あまりに体調が悪くて、オケの練習を休みました

5月24日(金)

学生さんたちが Happy Birthday を歌ってくれました

5月23日(木)ベルナール・ド・ヴァンタドゥール:《ひばりを見るとき》

(EnsemblefürFrüheMusikAugsburg、https://www.youtube.com/watch?v=bUbr6LE3Qbw)

トルバドゥールについての講義で

5月22日(水)カッチーニ:《アマリッリ》

(James Bowman, Skip Sempé, Jay Bernheld)

電車で寝過ごしそうになりました

5月21日(火)モーツァルト:交響曲ハ長調K.551

(ガーディナー、English Baroque Soloists)

新しいコラム書きたいのに、授業準備に追われて時間が無い!!

5月20日(月)Guillaume IX d’Aquitaine:Farai un vers pos mi sonelh

(Ensemble für Frühe Musik Augsburg、https://youtu.be/KhlCtF7JJ6Q)

授業の準備に四苦八苦

5月19日(日)ベートーヴェン:弦楽四重奏曲ト長調作品18の2

(東京カルテット)

さわやかな1日

5月18日(土)ホワイト:マニフィカト

(タリス・スコラーズ)

家でぐだぐだしていたいよ〜〜と思いながら練習に行った

5月17日(金)

チコちゃん見て寝ました

5月16日(木)ベルリオーズ:レクイエムより《ディエス・イレ》

(小澤征爾、ボストン交響楽団)

一週間が長い

5月15日(水)コラール《Wachet auf, ruft uns die Stimme》

(The Amsterdam Baroque Choir)

宗教改革の講義

5月14日(火)

常陸宮殿下にお目にかかりました。非日常の1日

5月13日(月)

インコ、お留守番でした

5月12日(日)コノン・ド・ベチュータ:《あまりにも愛したために》

(セクエンツィア)

母の日

5月11日(土)

やっと1週間終わった

5月10日(金)ヘンデル:《水上の音楽》よりアレグロ

(アーノンクール、ウィーン・コンツェントゥス・ムジクス)

ホルンのフラッター・タンギングに学生が驚いていた

5月9日(木)ベートーヴェン:七重奏曲変ホ長調作品20

(Janine Jansen & friends, https://youtu.be/LQ5vciYlfk8)

オランダ語では Es dur のことを Es-groot と書くんですね

5月8日(水)ハイドン:交響曲第103番変ホ長調『太鼓連打』

(ブリュッヘン、18世紀オーケストラ)

5月晴れの1日

5月7日(火)バッハ:ブランデンブルク協奏曲第2番

(クイケン、La Petite Bande Osaka、https://www.youtube.com/watch?v=CEJ-xcblCMo)

カルチャー・スクールでブランデンブルクの講義

5月6日(月)デュファイ:《ミサ・ロム・アルメ》

(ヒリアード・アンサンブル)

連休最終日、のはずなのに講義

5月5日(日)

こどもの日。菖蒲湯

5月4日(土)

少し行方不明になっていて、戻ってきたら、すごい雹が降りました!

5月3日(金)

5月2日(木)

5月1日(水)

令和、始まりました!

4月30日(火)ベートーヴェン:交響曲第7番イ長調

(小澤征爾、ベルリン・フィル)

平成最後の日

4月29日(月)

祝日なのに講義日

4月28日(日)

晴天

4月27日(土)モーツァルト:フルートとハープのための協奏曲ハ長調

(Frans Vester, Edward Witsenburg, Franz Brüggen)

十連休初日

4月26日(金)ベートーヴェン:七重奏曲変ホ長調作品20

(Berliner Solisten)

東寺展行きました。国宝だらけでした

4月25日(木)グレゴリオ聖歌《Victimae paschali laudes》

(ノートン音楽史シリーズ)

もうすぐ連休(息も絶え絶え……)

4月24日(水)ギョーム・ド・マショー《ノートル・ダム・ミサ曲》

(パロット、タヴァナー・コンソート&プレイヤーズ)

4月は中世から

4月23日(火)ハイドン:弦楽四重奏曲作品20の1

(Quatuor Mosaïques)

暖かすぎる

4月22日(月)

スリ・ランカのテロ、イースターの教会を標的に。酷い

4月21日(日)

Happy Easter!

20日(土)Gregorio Chant, Victimae Paschali laudes

(anonymous)

疲れが取れないまま

4月19日(金)Corelli: Solo Sonata op. 5, no. 12《La Follia》

(DA KAMERA: Kurosaki, Molina, Verona, https://youtu.be/ty2B8cQtIU4)

聖金曜日

4月18日(木)Dowland: Forlorn Hope Fancy

(Bor Zuljan、https://youtu.be/mdVQzHtDA3c)

器楽史はルネサンスから

4月17日(水)グレゴリオ聖歌《キリストは我らのために》

(ガジャール、ソレーム修道院聖歌隊)

西洋音楽史は中世から

4月16日(火)古ローマ聖歌 トラクトゥス《主よ、我は汝からの知らせを聴き》

(ペレス、アンサンブル・オルガヌム)

パリのノートル・ダム大聖堂炎上。ショック

4月15日(月)バッハ:インヴェンション第1番

(レオンハルト)

うたた寝しそうな暖かさ

4月14日(日)ベートーヴェン:交響曲第1番ハ長調

(トスカニーニ、NBC交響楽団)

必死で授業の準備をする

4月13日(土)

ようやく週末

4月12日(金)anonymus:パヴァーヌとガイアルド

(http://youtube/BXZrT4fMgFk)

第1週目、無事終了。

4月11日(木)ベートーヴェン:交響曲第7番第1楽章

(Les Dissonances、https://yout.be/watch?v=dN6iMt_k8F0)

今年度、木曜日も2大学はしご

4月10日(水)ヴェーベルン:変奏曲作品27

(高橋悠治)

真冬並みの寒さ

4月9日(火)ブクステフーデ:トッカータとフーガニ短調 BuxWV 155

(ベルナール・フォクルール、https://youtu.be/gjHkzqSOxnw)

カルチャー・スクールでバッハの講義

4月8日(月)バッハ:トッカータとフーガニ短調 BWV 565

(ロレンツォ・ギエルミ、https://youtu.be/02CtQp2Fpo0)

講義の準備

4月7日(日)リヒャルト・シュトラウス:ホルン協奏曲第1番作品11

(ペーター・ダム、ケンペ、ドレスデン・シュターツカペレ)

おかげさまで第20回定期演奏会、無事終了

4月6日(土)ドメニコ・ガブリエーリ:リチェルカール第6番ト長調

(ビルスマ)

いよいよ明日本番

4月5日(金)C. P. E. バッハ:ヴァイオリン・ソナタヘ長調 Wq.75

(寺神戸亮、シャレフ・アド=エル)

コート不要の暖かさ

4月4日(木)

2万歩以上歩いてへとへと

4月3日(水)C. P. E. バッハ:プルシアン・ソナタ第5番ハ長調

(ミクローシュ・シュパーニ)

桜、見頃のまま

4月2日(火)ベートーヴェン:ピアノ三重奏曲変ロ長調《大公》

(インマゼール、ヴェス、ビルスマ)

寒の戻り

4月1日(月)Alleluia: V O pimenon ton Israhil

(Ensemble Organum, https://youtu.be/lJtVleb1aNw)

来月から令和

3月31日(日)ベルリオーズ:幻想交響曲作品14

(小林研一郎、音楽大学フェスティバル・オーケストラ、カルッツかわさき)

3月が終わってしまいます

3月30日(土)メンデルスゾーン:弦楽八重奏曲作品20

(Janácek quartet & Smetan Quartet)

室内楽史〜〜

3月29日(金)フォーレ:ヴァイオリン・ソナタ第1番イ長調

(デュメイ、コラール)

室内楽史、室内楽史、室内楽史

3月28日(木)ブラームス:ホルン三重奏曲変ホ長調

(Faust, van der Zwart, Melnikov)

室内楽の準備の続き

3月27日(水)ヴェーバー:クラリネット五重奏曲変ロ長調

(Rius, Palomares, Skuratov, Cantó, Barona. https://youtu.be/iN8O_LIpSlw)

中世音楽の予習から室内楽の講義の準備へ

3月26日(火)ショスタコーヴィチ;交響曲第5番

(インバル、東京都交響楽団、東京文化会館)

上野の桜、見頃でした

3月25日(月)ジョスカン・デ・プレ:《こうろぎは良い歌い手》

(Prophets of the perfect fifth、https://youtu.be/OI-bQ0RkArA)

フランドル楽派と過ごす月曜日

3月24日(日)バルトーク:弦楽器、打楽器、チェレスタのための音楽

(小澤、サイトウ・キネン・オーケストラ)

フランドル楽派と過ごす日曜日

3月23日(土)Dufay:《Nuper rosarum flores》

(Huelgas Ensemble, https://youtu.be/P9yzTTwAj5U)

中世音楽の予習

3月22日(金)Giovanni da Cascia:《Agnelson bianco》

(Folkemer, Grout, Osterlund, https://youtu.be/i0MNYJiGvYU)

中世の音楽とともに

3月21日(木・祝)

東京、横浜、福岡で桜が開花

3月20日(水)Tractus《Deus, Deus, meus》

(Graduale Project, Year One, Marek Klein, https://youtu.be/qMbkIsyOGsM)

長崎で桜が開花

3月19日(火)ヘンデル:《エジプトのジューリオ・チェーザレ》より〈静かに身を隠して〉

(Connolly, Christie指揮, Orchestra of the Age of the Enlightenment. https://youtu.be/fieBT98DCL)

コラム用

3月18日(月)アルベニス:《イベリア》より〈港〉

(ラローチャ)

彼岸の入り

3月17日(日)シベリウス:交響曲第5番変ホ長調

(アシュケナージ、フィルハーモニア管弦楽団)

日の入が遅くなった

3月16日(土)

しばらくパソコンが使えない状況でした

3月15日6(金)シベリウス:交響曲第6番

(寺岡清高、九大フィルハーモニー・オーケストラ、東市民センターなみきホール)

3月11日(月)

あれから8年

3月10日(日)ヴェルディ:《ラ・トラヴィアータ》

(コトルバス、ドミンゴ他、クライバー、バイエルン国立歌劇場管弦楽団)

花粉の日曜日

3月9日(土)

東京、春一番

3月8日(金)

ロレートの郵便局で2月14日に投函した絵葉書、日本に到着するまでに4週間!!!

3月7日(木)

春の雨

3月6日(水)

春の雨

3月5日(火)

一転、暖かいが花粉が飛びまくる

3月4日(月)

冷たい雨が続く

3月3日(日)

冷たい雨のひな祭り

3月2日(土)ヴォー・ウィリアムズ:田園交響曲

(プレヴィン、ロンドン交響楽団)

追悼

3月1日(金)ロッシーニ:《チェネレントゥーラ》

(バルトリ他、シャイー、ボローニャ市立劇場)

ミラノ・スカラ座の《チェネレントゥーラ》を思い出しつつ