5月19日(日)ベートーヴェン:弦楽四重奏曲ト長調作品18の2

(東京カルテット)

さわやかな1日

5月18日(土)ホワイト:マニフィカト

(タリス・スコラーズ)

家でぐだぐだしていたいよ〜〜と思いながら練習に行った

5月17日(金)

チコちゃん見て寝ました

5月16日(木)ベルリオーズ:レクイエムより《ディエス・イレ》

(小澤征爾、ボストン交響楽団)

一週間が長い

5月15日(水)コラール《Wachet auf, ruft uns die Stimme》

(The Amsterdam Baroque Choir)

宗教改革の講義

5月14日(火)

常陸宮殿下にお目にかかりました。非日常の1日

5月13日(月)

インコ、お留守番でした

5月12日(日)コノン・ド・ベチュータ:《あまりにも愛したために》

(セクエンツィア)

母の日

5月11日(土)

やっと1週間終わった

5月10日(金)ヘンデル:《水上の音楽》よりアレグロ

(アーノンクール、ウィーン・コンツェントゥス・ムジクス)

ホルンのフラッター・タンギングに学生が驚いていた

5月9日(木)ベートーヴェン:七重奏曲変ホ長調作品20

(Janine Jansen & friends, https://youtu.be/LQ5vciYlfk8)

オランダ語では Es dur のことを Es-groot と書くんですね

5月8日(水)ハイドン:交響曲第103番変ホ長調『太鼓連打』

(ブリュッヘン、18世紀オーケストラ)

5月晴れの1日

5月7日(火)バッハ:ブランデンブルク協奏曲第2番

(クイケン、La Petite Bande Osaka、https://www.youtube.com/watch?v=CEJ-xcblCMo)

カルチャー・スクールでブランデンブルクの講義

5月6日(月)デュファイ:《ミサ・ロム・アルメ》

(ヒリアード・アンサンブル)

連休最終日、のはずなのに講義

5月5日(日)

こどもの日。菖蒲湯

5月4日(土)

少し行方不明になっていて、戻ってきたら、すごい雹が降りました!

5月3日(金)

5月2日(木)

5月1日(水)

令和、始まりました!

4月30日(火)ベートーヴェン:交響曲第7番イ長調

(小澤征爾、ベルリン・フィル)

平成最後の日

4月29日(月)

祝日なのに講義日

4月28日(日)

晴天

4月27日(土)モーツァルト:フルートとハープのための協奏曲ハ長調

(Frans Vester, Edward Witsenburg, Franz Brüggen)

十連休初日

4月26日(金)ベートーヴェン:七重奏曲変ホ長調作品20

(Berliner Solisten)

東寺展行きました。国宝だらけでした

4月25日(木)グレゴリオ聖歌《Victimae paschali laudes》

(ノートン音楽史シリーズ)

もうすぐ連休(息も絶え絶え……)

4月24日(水)ギョーム・ド・マショー《ノートル・ダム・ミサ曲》

(パロット、タヴァナー・コンソート&プレイヤーズ)

4月は中世から

4月23日(火)ハイドン:弦楽四重奏曲作品20の1

(Quatuor Mosaïques)

暖かすぎる

4月22日(月)

スリ・ランカのテロ、イースターの教会を標的に。酷い

4月21日(日)

Happy Easter!

20日(土)Gregorio Chant, Victimae Paschali laudes

(anonymous)

疲れが取れないまま

4月19日(金)Corelli: Solo Sonata op. 5, no. 12《La Follia》

(DA KAMERA: Kurosaki, Molina, Verona, https://youtu.be/ty2B8cQtIU4)

聖金曜日

4月18日(木)Dowland: Forlorn Hope Fancy

(Bor Zuljan、https://youtu.be/mdVQzHtDA3c)

器楽史はルネサンスから

4月17日(水)グレゴリオ聖歌《キリストは我らのために》

(ガジャール、ソレーム修道院聖歌隊)

西洋音楽史は中世から

4月16日(火)古ローマ聖歌 トラクトゥス《主よ、我は汝からの知らせを聴き》

(ペレス、アンサンブル・オルガヌム)

パリのノートル・ダム大聖堂炎上。ショック

4月15日(月)バッハ:インヴェンション第1番

(レオンハルト)

うたた寝しそうな暖かさ

4月14日(日)ベートーヴェン:交響曲第1番ハ長調

(トスカニーニ、NBC交響楽団)

必死で授業の準備をする

4月13日(土)

ようやく週末

4月12日(金)anonymus:パヴァーヌとガイアルド

(http://youtube/BXZrT4fMgFk)

第1週目、無事終了。

4月11日(木)ベートーヴェン:交響曲第7番第1楽章

(Les Dissonances、https://yout.be/watch?v=dN6iMt_k8F0)

今年度、木曜日も2大学はしご

4月10日(水)ヴェーベルン:変奏曲作品27

(高橋悠治)

真冬並みの寒さ

4月9日(火)ブクステフーデ:トッカータとフーガニ短調 BuxWV 155

(ベルナール・フォクルール、https://youtu.be/gjHkzqSOxnw)

カルチャー・スクールでバッハの講義

4月8日(月)バッハ:トッカータとフーガニ短調 BWV 565

(ロレンツォ・ギエルミ、https://youtu.be/02CtQp2Fpo0)

講義の準備

4月7日(日)リヒャルト・シュトラウス:ホルン協奏曲第1番作品11

(ペーター・ダム、ケンペ、ドレスデン・シュターツカペレ)

おかげさまで第20回定期演奏会、無事終了

4月6日(土)ドメニコ・ガブリエーリ:リチェルカール第6番ト長調

(ビルスマ)

いよいよ明日本番

4月5日(金)C. P. E. バッハ:ヴァイオリン・ソナタヘ長調 Wq.75

(寺神戸亮、シャレフ・アド=エル)

コート不要の暖かさ

4月4日(木)

2万歩以上歩いてへとへと

4月3日(水)C. P. E. バッハ:プルシアン・ソナタ第5番ハ長調

(ミクローシュ・シュパーニ)

桜、見頃のまま

4月2日(火)ベートーヴェン:ピアノ三重奏曲変ロ長調《大公》

(インマゼール、ヴェス、ビルスマ)

寒の戻り

4月1日(月)Alleluia: V O pimenon ton Israhil

(Ensemble Organum, https://youtu.be/lJtVleb1aNw)

来月から令和

3月31日(日)ベルリオーズ:幻想交響曲作品14

(小林研一郎、音楽大学フェスティバル・オーケストラ、カルッツかわさき)

3月が終わってしまいます

3月30日(土)メンデルスゾーン:弦楽八重奏曲作品20

(Janácek quartet & Smetan Quartet)

室内楽史〜〜

3月29日(金)フォーレ:ヴァイオリン・ソナタ第1番イ長調

(デュメイ、コラール)

室内楽史、室内楽史、室内楽史

3月28日(木)ブラームス:ホルン三重奏曲変ホ長調

(Faust, van der Zwart, Melnikov)

室内楽の準備の続き

3月27日(水)ヴェーバー:クラリネット五重奏曲変ロ長調

(Rius, Palomares, Skuratov, Cantó, Barona. https://youtu.be/iN8O_LIpSlw)

中世音楽の予習から室内楽の講義の準備へ

3月26日(火)ショスタコーヴィチ;交響曲第5番

(インバル、東京都交響楽団、東京文化会館)

上野の桜、見頃でした

3月25日(月)ジョスカン・デ・プレ:《こうろぎは良い歌い手》

(Prophets of the perfect fifth、https://youtu.be/OI-bQ0RkArA)

フランドル楽派と過ごす月曜日

3月24日(日)バルトーク:弦楽器、打楽器、チェレスタのための音楽

(小澤、サイトウ・キネン・オーケストラ)

フランドル楽派と過ごす日曜日

3月23日(土)Dufay:《Nuper rosarum flores》

(Huelgas Ensemble, https://youtu.be/P9yzTTwAj5U)

中世音楽の予習

3月22日(金)Giovanni da Cascia:《Agnelson bianco》

(Folkemer, Grout, Osterlund, https://youtu.be/i0MNYJiGvYU)

中世の音楽とともに

3月21日(木・祝)

東京、横浜、福岡で桜が開花

3月20日(水)Tractus《Deus, Deus, meus》

(Graduale Project, Year One, Marek Klein, https://youtu.be/qMbkIsyOGsM)

長崎で桜が開花

3月19日(火)ヘンデル:《エジプトのジューリオ・チェーザレ》より〈静かに身を隠して〉

(Connolly, Christie指揮, Orchestra of the Age of the Enlightenment. https://youtu.be/fieBT98DCL)

コラム用

3月18日(月)アルベニス:《イベリア》より〈港〉

(ラローチャ)

彼岸の入り

3月17日(日)シベリウス:交響曲第5番変ホ長調

(アシュケナージ、フィルハーモニア管弦楽団)

日の入が遅くなった

3月16日(土)

しばらくパソコンが使えない状況でした

3月15日6(金)シベリウス:交響曲第6番

(寺岡清高、九大フィルハーモニー・オーケストラ、東市民センターなみきホール)

3月11日(月)

あれから8年

3月10日(日)ヴェルディ:《ラ・トラヴィアータ》

(コトルバス、ドミンゴ他、クライバー、バイエルン国立歌劇場管弦楽団)

花粉の日曜日

3月9日(土)

東京、春一番

3月8日(金)

ロレートの郵便局で2月14日に投函した絵葉書、日本に到着するまでに4週間!!!

3月7日(木)

春の雨

3月6日(水)

春の雨

3月5日(火)

一転、暖かいが花粉が飛びまくる

3月4日(月)

冷たい雨が続く

3月3日(日)

冷たい雨のひな祭り

3月2日(土)ヴォー・ウィリアムズ:田園交響曲

(プレヴィン、ロンドン交響楽団)

追悼

3月1日(金)ロッシーニ:《チェネレントゥーラ》

(バルトリ他、シャイー、ボローニャ市立劇場)

ミラノ・スカラ座の《チェネレントゥーラ》を思い出しつつ

♪ パレストリーナはこんな音楽を聴いています;その日聴いた音楽から1曲

2月28日(木)バッハ:無伴奏チェロ組曲第1番ト長調 BWV 1007

(フルニエ)

冷たい雨の一日

2月27日(水)バッハ:トッカータとフーガホ短調 BWV548

(レオンハルト)

時差ボケと花粉のダブルパンチ

2月26日(火)バッハ:トッカータとフーガニ短調 BWV565

(レオンハルト)

ドレスデン聖十字架協会の日曜礼拝を思い出しつつ

2月25日(月)

国公立大試験なのに、中央線+総武線が全面ストップ。イタリアに行っていたのが嘘のよう

2月24日(日)ドビュッシー:前奏曲集第1巻

(ポリーニ)

時差ボケで4時に目が覚めてそれっきり

2月23日(土)

頭も心も体も時差ボケの中で、オケの練習

2月22日(金)

帰国。機内でもう一度ボヘミアン・ラプソディーを見る

2月21日(木)

帰国便に乗る

2月20日(水)ムソルグスキー:《ホヴァンシチナ》

スカラ座博物館に行ったら、次公演のゲネプロ中。ガラス越しに30分くらい聴いてきた

2月19日(火)ロッシーニ:《チェネレントゥーラ》

( Crebassa, Mironov, Chausson他、Dantone, ミラノ・スカラ座)

やはりすごい!!!!

2月18日(月)ショパン:バラード第1番ト短調

(ポリーニ、スカラ座)

ショパン&ドビュッシー・プログラムのリサイタル。アンコール2曲目で。観客熱狂!!!

2月17日(日)ブルックナー:交響曲第4番変ホ長調《ロマンティック》

(アルブレヒト、ミラノ・スカラ座管弦楽団、スカラ座)

ドホナーニがキャンセルして残念

2月16日(土)

休養日。ミラノも快晴

2月15日(金)

移動日。午前中ロレートで仕事した後、アンコーナ、ボローニャ経由でミラノへ

2月14日(木)

Happy Valentine’s day from Loreto, Italy!

2月13日(水)

昨日、今日ともにロレートはほぼ快晴

2月12日(火)

アンコーナからロレートへ。サンタ・カーザ・ディ・ロレート古文書館で調査

2月11日(月)

移動日。デュッセルドルフ経由でイタリア、ボローニャへ。アンコーナ泊

2月10日(日)バッハ:トッカータとフーガニ短調 BWV565

(Kreuzorganist, Holger Gehring)

Kreuzkirch, Dresden の日曜礼拝で、前奏曲と後奏曲として。聖歌隊も上手でした

2月9日(土)モーツァルト:《フィガロの結婚》

(ドレスデン州立歌劇場)

図書館で仕事+楽しいオペラ

2月8日(金)レハール:《メリー・ウィドウ》

(ドレスデン州立歌劇場)

図書館で仕事+楽しいオペレッタ

2月7日(木)

図書館で資料調査

2月6日(水)

ドレスデン着。寒いが快晴。機内で《ボヘミアン・ラプソディー》を見た

2月5日(火)メンデルスゾーン:6つの前奏曲とフーガより第1番

(Siegfried  Stöckigt)

原稿用。これからドレスデンに飛びます

2月4日(月)プロコフィエフ:ピアノ・ソナタ第8番

(アシュケナージ)

原稿用。立春とは思えない暖かさ

2月3日(日)ラヴェル:ヴァイオリン・ソナタト長調

(ムローヴァ、カニーノ)

原稿用。節分

2月2日(土)モーツァルト:クラリネット五重奏曲

(横川、フランク、矢部、豊島、マ、https://youtu.be/hdnqCgCApt4)

講義用。暖かい週末

2月1日(金)ラヴェル:ヴァイオリン・ソナタト長調

(Yvon Carracilly、Henri Barda)

原稿用。あっという間に2月

♪ パレストリーナはこんな音楽を聴いています;その日聴いた音楽から1曲

1月31日(木)プロコフィエフ:戦争ソナタ、作品84

(アシュケナージ)

原稿用

1月30日(水)メンデルスゾーン:6つの前奏曲とフーガより第1番

(Marie-Catherine Girod)

忘れていた

1月29日(火)ヴィヴァルディ:ファゴット協奏曲イ短調

(ガット、マリナー、アカデミー室内管弦楽団)

採点採点評価評価

1月28日(月)シューベルト:《菩提樹》

(Dietrich Fischer-Dieskau, Jörg Demus)

採点採点採点採点

1月27日(日)バッハ:前奏曲とフーガハ短調

(マリー=クレール・アラン)

採点採点採点

1月26日(土)ストラヴィンスキー:《ペトルーシュカ》(2台ピアノのための)

(ラベック姉妹)

初ソロ合わせ。すごかった!

1月25日(金)武満徹:《妖精の距離》

(清水高師、小賀野久美)

後期試験

1月24日(木)武満徹:《11月の霧と菊の彼方から》

(清水高師、小賀野久美)

原稿用

1月23日(水)ストラヴィンスキー:《春の祭典》

(小澤征爾、バイエルン放送交響楽団、DVD)

若い小澤、指揮がクリアでかっこいい

1月22日(火)J. S. Bach: Darzu ist erschienen der Sohn Gottes(神の子の現れたまいしは)BWV 40

(Suzuki, Bach Collegium Japan)

原稿用

1月21日(月)Thelonious Monk; Liza (All the Clouds’ll Roll Away)

(Thelonious Monk)

期末試験採点中。シューマンの《謝肉祭》の特徴を述べよ → ネウマ譜で書かれている ☓

1月20日(日)Akiyoshi: Kyo-Shu (Nostalgia)

(秋吉敏子トリオ)

ボストン、バークリー音楽院留学1年目の録音。60年以上前とは信じられない

1月19日(土)グノー:【ファウスト》よりバレエ音楽

(小澤征爾、ボストン交響楽団)

センター試験初日。穏やか

1月18日(金)マーラー:交響曲第1番ニ長調第4楽章

(バーンスタイン、ウィーン・フィル、DVD)

授業。世紀末の音楽

1月17日(木)ショスタコーヴィチ:交響曲第4番

(ハイティンク、ロンドン・フィル)

プラウダ批判の授業

1月16日(水)ベルリオーズ:《幻想交響曲》第4楽章

(小澤征爾、ボストン交響楽団)

リスニング試験

1月15日(火)シューマン:《謝肉祭》より〈前口上〉

(内田光子)

底冷えの1日

1月14日(月)ハイドン:交響曲第63番ハ長調《ラ・ロクスラーヌ》

(マリナー、アカデミー室内管弦楽団)

快晴の成人の日

1月13日(日)プロコフィエフ:ピアノ協奏曲第3番

(アルゲリッチ、デュトワ、モントリオール管弦楽団)

来年度のシラバス書きで一日終わる

1月12日(土)ベルク:ヴァイオリン協奏曲

(ツェートマイアー、ドイツ室内フィルハーモニー)

初雪

1月11日(金)R. シュトラウス:《サロメ》

(マルフィターノ、ターフェル、リーゲル他。ドホナーニ、コヴェント・ガーデン・ロイヤル・オペラ・ハウス管弦楽団、DVD)

授業

1月10日(木)ストラヴィンスキー:《ペトルーシュカ》

(ブーレーズ、クリーヴランド交響楽団)

授業

1月9日(水)マーラー:交響曲第1番第4楽章

(テンシュテット、シカゴ交響楽団、DVD)

授業。テンポが遅め

1月8日(火)ミヒャエル・ハイドン:交響曲第25番ト長調

(ホグウッド、アカデミー室内管弦楽団、https://youtu.be/FDLlF6wz34U)

1907年までモーツァルトの交響曲第37番と考えられていた曲)

1月7日(月)ミヒャエル・ハイドン:ヴァイオリンとヴィオラのための二重奏曲ハ長調

(ケレメン、コーカス)

院試でミヒャエル・ハイドンが出て困った–昔々の話

1月6日(日)ブラームス:交響曲第3番ヘ長調

(フルトヴェングラー、ベルリン・フィル)

降誕節終わり

1月5日(土)プロコフィエフ:交響曲第1番

(マリナー、アカデミー室内管弦楽団)

さらに快晴

1月4日(金)シベリウス:交響曲第6番

(カラヤン、ベルリン・フィル)

またも快晴

1月3日(木)カール・シュターミッツ:クラリネット協奏曲へ長調

(マイヤー、ブラウン、アカデミー室内管弦楽団)

快晴

1月2日(水)マーラー:交響曲第6番

(小澤征爾、ボストン交響楽団)

2019年がすべての人にとって良い年になりますように

1月1日(火)ヨハン・シュトラウス:美しき蒼きドナウ

(ティーレマン、ウィーン・フィル)

謹賀新年