♪ パレストリーナはこんな音楽を聴いています;その日聴いた音楽から1曲

1月23日(水)ストラヴィンスキー:《春の祭典》

(小澤征爾、バイエルン放送交響楽団、DVD)

若い小澤、指揮がクリアでかっこいい

1月22日(火)J. S. Bach: Darzu ist erschienen der Sohn Gottes(神の子の現れたまいしは)BWV 40

(Suzuki, Bach Collegium Japan)

原稿用

1月21日(月)Thelonious Monk; Liza (All the Clouds’ll Roll Away)

(Thelonious Monk)

期末試験採点中。シューマンの《謝肉祭》の特徴を述べよ → ネウマ譜で書かれている ☓

1月20日(日)Akiyoshi: Kyo-Shu (Nostalgia)

(秋吉敏子トリオ)

ボストン、バークリー音楽院留学1年目の録音。60年以上前とは信じられない

1月19日(土)グノー:【ファウスト》よりバレエ音楽

(小澤征爾、ボストン交響楽団)

センター試験初日。穏やか

1月18日(金)マーラー:交響曲第1番ニ長調第4楽章

(バーンスタイン、ウィーン・フィル、DVD)

授業。世紀末の音楽

1月17日(木)ショスタコーヴィチ:交響曲第4番

(ハイティンク、ロンドン・フィル)

プラウダ批判の授業

1月16日(水)ベルリオーズ:《幻想交響曲》第4楽章

(小澤征爾、ボストン交響楽団)

リスニング試験

1月15日(火)シューマン:《謝肉祭》より〈前口上〉

(内田光子)

底冷えの1日

1月14日(月)ハイドン:交響曲第63番ハ長調《ラ・ロクスラーヌ》

(マリナー、アカデミー室内管弦楽団)

快晴の成人の日

1月13日(日)プロコフィエフ:ピアノ協奏曲第3番

(アルゲリッチ、デュトワ、モントリオール管弦楽団)

来年度のシラバス書きで一日終わる

1月12日(土)ベルク:ヴァイオリン協奏曲

(ツェートマイアー、ドイツ室内フィルハーモニー)

初雪

1月11日(金)R. シュトラウス:《サロメ》

(マルフィターノ、ターフェル、リーゲル他。ドホナーニ、コヴェント・ガーデン・ロイヤル・オペラ・ハウス管弦楽団、DVD)

授業

1月10日(木)ストラヴィンスキー:《ペトルーシュカ》

(ブーレーズ、クリーヴランド交響楽団)

授業

1月9日(水)マーラー:交響曲第1番第4楽章

(テンシュテット、シカゴ交響楽団、DVD)

授業。テンポが遅め

1月8日(火)ミヒャエル・ハイドン:交響曲第25番ト長調

(ホグウッド、アカデミー室内管弦楽団、https://youtu.be/FDLlF6wz34U)

1907年までモーツァルトの交響曲第37番と考えられていた曲)

1月7日(月)ミヒャエル・ハイドン:ヴァイオリンとヴィオラのための二重奏曲ハ長調

(ケレメン、コーカス)

院試でミヒャエル・ハイドンが出て困った–昔々の話

1月6日(日)ブラームス:交響曲第3番ヘ長調

(フルトヴェングラー、ベルリン・フィル)

降誕節終わり

1月5日(土)プロコフィエフ:交響曲第1番

(マリナー、アカデミー室内管弦楽団)

さらに快晴

1月4日(金)シベリウス:交響曲第6番

(カラヤン、ベルリン・フィル)

またも快晴

1月3日(木)カール・シュターミッツ:クラリネット協奏曲へ長調

(マイヤー、ブラウン、アカデミー室内管弦楽団)

快晴

1月2日(水)マーラー:交響曲第6番

(小澤征爾、ボストン交響楽団)

2019年がすべての人にとって良い年になりますように

1月1日(火)ヨハン・シュトラウス:美しき蒼きドナウ

(ティーレマン、ウィーン・フィル)

謹賀新年

Comments closed