♪ パレストリーナはこんな音楽を聴いています;その日聴いた音楽から1曲

10月18日(木)リスト:ピアノ協奏曲第1番変ホ長調

(ラン・ラン、ガードナー、BBC交響楽団、https://www.youtube.com/watch?v=8yE3Dz0-koA&t=938s)

授業。ロイヤル・アルバート・ホール、懐かしい

10月17日(水)ショパン:前奏曲ハ長調 op.28, no.1

(アルゲリッチ)

授業。ショパンはバッハを意識していた

10月16日(火)マーラー:交響曲第1番ニ長調

(テンシュテット、シカゴ交響楽団)

小澤&BSO以外も聴いてみた

10月15日(月)Frank Churchill;Someday Prince Will Come

(Bill Evans、Scott Lafaro、Paul Motian)

学会発表原稿の構成を考えながら、雑誌原稿とコラム原稿を書く

10月14日(日)ブラームス:《ハイドンの主題による変奏曲》

(メータ、ベルリン・フィル)

先週はクーラーを使った。1週間で秋が深まった

10月13日(土)ブラームス:交響曲第1番ハ長調第1楽章

(デイヴィス、バイエルン放送交響楽団)

テレビで、読書習慣と健康寿命が関連する?!!と言っていた

10月12日(金)ブラームス:交響曲第3番ヘ長調第3楽章

(メータ、ベルリン・フィル)

授業。ブラームスの交響曲。思わず熱が入る

10月11日(木)ブラームス:《大学祝典序曲》

(バーンスタイン、ウィーン・フィル)

授業。ソナタ形式の中に、4つの学生歌をどのように配置したか

10月10日(水)ベートーヴェン:交響曲第6番ヘ長調

(アッバード、ベルリン・フィル、DVD)

授業。やっぱり《田園》はいいなあ

10月9日(火)バッハ − ジョン・ルイス:平均律クラヴィーア曲集第1巻第1番ハ長調

(John Lewis, Joel Lester, Lois Martin, Howard Collins, Marc Johnson)

人間ドック。内視鏡の映像が見られるようになった。胃の中、ピンク色だった

10月8日(月・祝)ブラームス:クラリネット五重奏曲ロ短調

(ライト、ボストン・チェンバー・プレイヤーズ)

学会発表原稿書いてました

10月7日(日)ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番

(アルゲリッチ、シャイー、ベルリン放送交響楽団)

田部井さんはこの3番をやりたいと言っていたが

10月6日(土)Bud Powerll:《Cleopatra’s Dream》

(Bud Powerll)

マラ1練習。ヴィオラなのに音域が高すぎる

10月5日(金)ヴァーグナー:《ニュルンベルクのマイスタージンガー》

(モリス、マッティラ、ヘップナー他、レヴァイン、メトロポリタン歌劇場管弦楽団、DVD)

授業。第1幕への前奏曲からそのまま教会シーンのコラールに続くので、毎回学生が驚く

10月4日(木)I’m Confessin’ (That I Love You)

(Thelonious Monk)

Eテレ 2355 夜ふかしワークショップの音楽、見つけた!!

10月3日(水)メンデルスゾーン:交響曲第4番イ長調第1楽章

(ブリュッヘン、18世紀オーケストラ)

授業。メンデルスゾーン本人は、公の場では一度も「イタリア」と呼んでいない

10月2日(火)モーツァルト:ホルン協奏曲第2番変ホ長調第1楽章

(Javier Bonet: Natural Horn、Concierto Español、https://www.youtube.com/watch?v=JGijhdfKmWM)

カルチャー・スクールで講義。ライトゲープとモーツァルトのホルン協奏曲について

10月1日(月)モーツァルト:ホルン協奏曲第1番ニ長調終楽章

(バウマン、アーノンクール、ウィーン・コンツェントゥス・ムジクス)

台風24号、すごい風でした

Comments closed