♪ パレストリーナはこんな音楽を聴いています;その日聴いた音楽から1曲

9月20日(木)Freddie Green:《Corner Pocket》

(Count Basie and His Orchestra)

昨日の藤田嗣治展で最も印象に残ったのは、2枚の戦争画でした

9月19日(水)ベルリオーズ:《幻想交響曲》

(角田鋼亮、武蔵野音楽大学管弦楽団、東京芸術劇場)

藤田嗣治展に行ったら、シルバーデーでものすごい混雑。でも見てよかった

9月18日(火)黒人霊歌《Deep River》

(マリアン・アンダーソン、https://www.youtube.com/watch?v=2bytFrsL4_4)

原稿用。すごい

9月17日(月)フォーレ:ピアノ五重奏曲第1番

(コラール、パレナン四重奏団)

原稿2つ&ヴィオラ練習

9月16日(日)バルトーク:オーケストラのための協奏曲

(カラヤン、ベルリン・フィル)

再び暑くなった

9月15日(土)Day In Day Out

(Ellington, Grisson)

講堂で練習。あと一週間

9月14日(金)ショパン:チェロ・ソナタト短調作品65

(André Navarra、Erika Kilcher)

インコ換羽期、一回り小さくなったような

9月13日(木)Toru Takemitsu;《Toward the Sea I》

(Patrick Gallois, Goran Sollscher)

Marian Andersonを調べています

9月12日(水)ブラームス:《ハイドンの主題による変奏曲》

(ムーティ、フィラデルフィア管弦楽団)

平成30年北海道胆振東部地震災害義援金を振り込みました

9月11日(火)サリエリ:フルートとオーボエのための協奏曲ハ長調

(Popov, Alekseenko. Sukach, Orchestra Philharmonia, Chernigov、https://www.youtube.com/watch?v=HnU-l0Zqwd4&t=509s)

カルチャー・スクールでサリエリのお話。彼の音楽(特にレクイエム)好評。サリエリって結構すごい

9月10日(月)モーツァルト:サリエリの《ヴェネツィアの市》の主題による6つの変奏曲

(Kikuko Ogura、https://www.youtube.com/watch?v=Fw-3k-ox1Iw)

17歳のモーツァルトが、サリエリのこのオペラを見た可能性は無いそうです

9日(日)モーツァルト、サリエリ、コルネッティ:《オフィーリアの健康回復に寄せて》

(Hiltrud Kuhlmann、Christine Rahn、https://www.youtube.com/watch?v=_knJP8de8qE)

サリエリとモーツァルトの競作

9月8日(土)Junpin’ at the woodside

(Count Basie and his Orchestra)

湿度が高いのか。オケ練習、疲れました

9月7日(金)サリエリ:レクイエムハ短調

(Vladimir Cholak:Moldavian national orchestra of Radio and TV company)

サリエリについての講義の準備、https://www.youtube.com/watch?v=AO7xz7qTrlI&t=427s

9月6日(木)Palestrina:Veni sponsa Christi

(St. John’s College Choir Cambridge)

ついこの間通った北の大地に、震度7の大地震。一日も早い復旧を祈りつつ

9月5日(水)ラフマニノフ:組曲第2番作品17(2台のピアノのための)

(アルゲリッチ&フレイレ)

家に籠もってインコと仕事

9月4日(火)シューマン:交響曲第4番ニ短調(1841年版)

(アーノンクール、ヨーロッパ室内管弦楽団)

コラム用。予想よりも似て聴こえたが、スコアを見て驚く

9月3日(月)《September》

(アース・ウィンド・アンド・ファイアー)

Eテレ 0655 のオープニングでした

9月2日(日)ジャヌカン:《昔、女の子が合ったとさ》

(アーノンクール、ウィーン・コンツェントゥス・ムジクス)

野菜高騰。インコが好きなチンゲンサイも高過ぎる

8月1日(土)イザーク:《インスブルックよ、さようなら》

(アーノンクール、ウィーン・コンツェントゥス・ムジクス)

久しぶりに講堂でオケの練習しました

Comments closed